新商品開発の研修(マーケティング)・セミナーのことなら|Osada Consulting

マーケティング戦略とは

マーケティング戦略とは

マーケティングは大企業のみならず、中小企業にとっても自社の成長に必要不可欠な要素です。特に中小企業の場合、経営者自身がプロセスを考えて判断を下すことが多いため、マーケティングの仕組みを理解しておく必要があります。

マーケティング戦略の基本

そもそもマーケティングは、商品・サービスが成り立つまでの一連のプロセスを意味します。単に広告・販促活動だけに注視するのではなく、市場調査で市場のニーズを把握し、それを基に様々な活動を通じて商品・サービスを市場に適応させることがマーケティングの領域なのです。そんなマーケティングの基礎的な考え方としてSTPがあります。

STPとは、セグメンテーション・ターゲティング・ポジショニングのことです。マーケティングではまず市場調査を行い、性別や年代、購買状況などから顧客をセグメンテーション(細分化)します。次にセグメンテーションした顧客層の中からターゲットを定め、自社の商品・サービスの特性をその顧客が持つ価値に位置づけていきます。

この3ステップを経て施策の基本的な方向を決定したら、製品(Product)・価格(Price)・流通(Place)・プロモーション(Promotion)のマーケティング・ミックス(4P)と組み合わせていくのです。マーケティング戦略はこのようなステップから実行されます。

マーケティング戦略の重要性

企業にとって倒産は最悪の事態であり、回避すべき問題です。倒産の主な原因として売上不足が挙げられますが、この売上は顧客によって大きく左右されます。マーケティング戦略は顧客と売上について責任を負うだけでなく、経営戦略や販売・営業戦術を繋ぐ役割も担うなど、非常に重要なのです。

ただ、顧客ニーズだけに重点を置いてはマーケティングのみならず、経営戦略にも影響が出てきてしまいます。そこで重要となるのが「自社の強み」です。

マーケティング戦略の重要性

市場が成熟した現代において、顧客ニーズだけに頼っては他社と似たような商品・サービスしか生み出せません。自社ならではの強みを活かした戦略で顧客の要望に応えることで、顧客の期待を超える解決策を提案できるのです。

変化が目まぐるしい昨今の競争環境において、最前線で戦うためにはマーケティング戦略を考える必要があります。自社に適した戦略でお悩みの際は、外部アドバイザーの活用をおすすめします。

新商品開発やマーケティング研修をお考えの企業様は、Osada Consultingをご利用ください。Osada Consultingでは、新規事業の推進や新商品開発の構想企画、事業化実現をサポート致します。

新商品開発のご相談だけではなく、実績や経験に基づくセミナー・研修の提供や新規顧客・市場開拓、既存事業部門の拡大推進などに関するご相談もお待ちしています。今まで数々の事例を取り扱ってきた経験と豊かな人脈を活かし、御社オリジナルのゼロから生み出すイノベーション企画で時代の開拓をサポート致します。

新規事業立ち上げや新商品開発、営業支援相談なら【Osada Consulting】概要

名称 Osada Consulting
所在地 〒210-0007 神奈川県川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンテイアビル12階 KCCIインキュベータ
電話番号 080-2255-6957
E-mail koutarouosada@gmail.com
URL http://www.osada0803.com
業務内容 新規事業の立ち上げ、新商品開発、営業支援相談、企業研修など
説明 新規事業の立ち上げや新商品開発をお考えの中小企業をサポートする【Osada Consulting】です。 企業研修・セミナーにて、これまでの事例をもとに新商品開発の考え方やマーケティングなどについてお伝えいたします。 既存顧客へのアップセルにお悩みの方も是非ご相談ください。 コンサルタント長田耕太郎が実践に基づく研修講座を提供いたします。

2015© 長田耕太郎